写真&映像&思い出&何気ない日々の出来事 etc...             lifework♪ lifestyle♪ lifetime♪
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/23史上7頭目の3冠馬が誕生した

歴代の3冠馬とはまったくタイプの違う"オルフェーヴル"という馬

例えばディープインパクトは
「スキのない強さ」
の馬だった
何より早い時期から完成度が高かった
"日本の近代競馬の結晶"
と言われるくらい素晴らしい競走馬だった

やけどオルフェーヴルはまったく違う
とにかくヤンチャで人のいう事を聞かない
デビュー戦でもゴール後にジョッキーを振り落としたりもした

気性が荒過ぎてまともに走らずに勝てないレースが続いた

やけどジョッキーや調教師や関係者はそれでもオルフェーヴルの素質をしんじて少しづつでも競走馬として必要な事を教えていった

そんな彼らが掴み取った"3冠"
重みも喜びも今までの3冠馬とはだいぶ違うと思う

オルフェーヴル自身も菊花賞のパドックを見たときに自信がみなぎっていて自分のすべき事を理解しているように見えた

競馬の内容も他の3冠馬にないような
「この馬はどこまで強くなっていくのか!?」
って思わせるワクワクするような強さだった

3000m走ったゴール後にまたジョッキーを振り落としてたし(笑)

こんな馬は初めてみました!

ちなみディープインパクトの調教師はオルフェーヴルのちなみのお父さん

オルフェーヴルのお父さんもお爺さんもその人が調教師やった

そして来年オルフェーヴルはディープインパクトがなし得なかった凱旋門賞で世界一を目指すらしい

こんなにドラマチックな出来事があるんやね





スポンサーサイト

【2011/10/24 12:48】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。